スキルマーケット【SKIMA】とは?サービスの仕組みや利用用途をわかりやすく解説

狐崎まめこ

こんにちは!
ボイトレVTuberの狐崎まめこ(concon_mameco)です。

今回は、クリエイターと個人を繋げるコミッションサービス【SKIMA】のサービスの仕組みと利用用途についてお伝えします。

SKIMAは、イラストや文章など、あらゆるスキルのオーダーメイドが依頼できるサービスです。

一つのアカウントで購入・出品どちらもでき、制作活動やクリエイター活動をしている人にもおすすめのサービスです。

この記事では、SKIMAを初めて利用される方にも、SKIMAがどんなサービスなのかをわかりやすく解説しています。

目次

イラスト依頼サービス【SKIMA】とは?

クエスチョン

SKIMAは、個人でイラストやアイコンをオーダーメイドできるイラスト依頼サービスです。

イラストだけでなく、モデリング、動画・音響制作、文章、占いなど、さまざまなスキルが出品されています。

VTuber関連のものだと立ち絵イラストやモデリング、ロゴ、アイコン、グッズ制作などがあります。

SKIMAでできること

  • 既に作られた作品の購入
  • クリエイターさんに要望を伝えた上でのオーダーメイド作品の依頼
  • クリエイターとして作品を出品

お金のやりとりはSKIMAを介して行われるので、安心して取引きができます。

SKIMAの利用用途

SKIMAの利用用途は、主に以下の2種類です。

  • 作品を購入する
  • 作品を出品する

通常だと個人同士で行われるやり取りが、SKIMAを介せば【氏名や口座情報などの個人情報】を相手に知られることなく取引きできるので、双方にとって安心できる仕組みとなっています。

作品を購入する(購入者)

SKIMA上で販売されている作品を購入したり、クリエイターに直接オーダーメイド作品の制作を依頼することができます。

また、企画を提示し、複数のクリエイターから提案された成果物を採用することができる「コンペ形式」もあります。

作品を出品する(クリエイター)

作品を出品したり、スキルを提案・販売することができます。

また、購入者の提示した企画に応募し、提案した成果物が採用され場合に報酬を得られる「コンペ形式」もあります。

SKIMAのサービスの仕組み

仕組み

  1. 購入者がクリエイターに制作を依頼
  2. 購入者からSKIMAへの一時的な代金の支払い
  3. クリエイターによる制作&納品
  4. 購入者による納品承諾連絡
  5. SKIMAからクリエイターへ売上金の入金

安心安全な取引きのため、前払い式決済を導入

SKIMAでは、安心して取引ができるように、前払い式決済を導入しています。

購入者から代金を一時的にSKIMAが預かり、納品完了後に、預かった代金をクリエイターに支払う】という方式です。

これにより、個人間取引でよくある「納品したのに代金が支払われない」や「代金を支払ったのに納品も返金もされない」といったトラブルを未然に防ぐことができます。

狐崎まめこ

保証がない個人間の取引も、SKIMAなら安心してできるな!

支払い方法

支払い方法は以下の4種類です。

  • クレジットカード
  • コンビニ支払い
  • 売上金支払い
  • ポイント支払い

ポイント

SKIMAにはポイント制度があり、1ポイント=1円で利用することができます。

手数料

SKIMAは基本利用料無料で利用できますが、以下の手数料が発生する場合があります。

  • 販売手数料
  • コンビニ決済手数料
  • 振込手数料
  • チップのシステム利用料

返金

取引きが何らかの理由によりキャンセルとなった場合は、一旦SKIMAに預けていたお金が返金されます。

その場合、別途振込手数料が発生する場合があります。

取引キャンセルにより返金となった場合でも、各種手数料は返金されないので注意しましょう。

SKIMAで取り扱っている商品ジャンル

SKIMAで取り扱っている商品ジャンルは、大きく分けて以下の5つです。

  • イラスト
  • デザイン
  • キャラ販売
  • 文章
  • その他

SKIMAでの取引きの流れ

SKIMAの取引きには、大きく分けて以下の3種類があります。

  • コミッション
  • キャラ販売
  • リクエスト

取引内容によって、流れは若干変わってきます。

基本的には、「購入者・クリエイターの希望がマッチングしたら売買が成立し、納品が完了した時点で取引終了」となります。

SKIMAについてのよくある質問

よくある質問
取引きには必ずメッセージでのやり取りがあるの?

必ずしもクリエイターとのやり取りがある商品ばかりではありません。

オーダーメイド作品の場合は要望を伝えるために直接メッセージを送り合う必要がありますが、すでに完成されている商品を購入する場合は、購入ボタンを押してクリエイターの承認が得られたらその場で売買が成立するものもあります。

サービス利用料金はありますか?

SKIMAは基本利用料無料で使えます。

ただし、次の場合には手数料が発生します。

  • 取引成立時の販売手数料(クリエイター)
  • コンビニ決済手数料(購入者)
  • 振込・返金手数料(購入者・クリエイター)

イラスト依頼サービス【SKIMA】のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SKIMAとはどういったサービスなのか、サービスの仕組みや利用用途について解説しました。

特に私のようなVTuberとは相性が良く、自分でイラストが描けない人にはおすすめのサービスです。

もし好みのクリエイターさんがいれば、アイコンやロゴなどの制作を依頼してみてはいかがでしょうか。

また、クリエイター活動をしている人は、自身で作品を出品してみても良いかもしれません。

あなたの活動がより一層充実したものとなれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる