【SKIMA】売上金の入金タイミングと振込申請の期限は?申請方法と注意点を詳しく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

イラスト依頼サービスでは、商品が売れると『売上金』としてアカウントに反映されます。

売上金はそのまま自分の口座などに振り込まれるわけではなく、本人確認や振込申請といった手順を踏む必要があります。

また、売上金の振込申請をするにはいくつか注意点もあります。

この記事では、で受け取った売上金の受け取り方法について詳しく解説します。

\ 今すぐ無料で会員登録 /

目次

売上金の受け取り(入金)タイミング

売上金について

クリエイターが制作した商品がで売れた際、購入が確定した時点で商品代金が『売上金』としてクリエイターのアカウントに反映されます。

売上金は振込申請を行うことで現金化できるほか、自身が購入者となる場合の購入時にも使用できます

では、以下の取引ごとに売上金の受け取りタイミングが異なります。

  • コミッション
  • opt販売
  • リクエスト(プロジェクト形式)
  • リクエスト(コンペ形式)

コミッション

コミッションとは、イラストやデザインなどをクリエイターにオーダーメイドで依頼できるサービスのことをいいます。

コミッションの受け取りタイミング

購入者側クリエイター側
商品を出品
購入申請
メッセージでお互いの希望を伝え合う
購入申請の承認
購入審査を開始
購入審査完了後、制作開始
状況に応じてメッセージのやり取りをする(取引開始)
納品報告
納品承諾
代金の支払い
代金の受け取り
双方からの評価(取引完了)

opt販売

opt販売とは、既に完成済みのオリジナルイラストそのものの販売のことをいいます。

opt販売の受け取りタイミング

購入者側クリエイター側
商品を出品
購入
代金の支払い
代金の受け取り
商品データをDL
取引完了

リクエスト(プロジェクト形式)

リクエスト(プロジェクト形式)とは、プロジェクトに対応できるクリエイターからの提案を集める方式のことをいいます。


採用する段階では「提案」という状態のため、提案の採用を行った後に成果物の作成を開始します。

リクエスト(プロジェクト形式)の受け取りタイミング

購入者側クリエイター側
リクエストを募集
リクエストに提案
採用
購入審査を開始
購入審査完了後、制作開始
状況に応じてメッセージのやり取りをする(取引開始)
納品報告
納品承諾
代金の支払い
代金の受け取り
双方からの評価(取引完了)

リクエスト(コンペ形式)

コンペ形式とは、購入者が依頼内容を提示して、クリエイターが依頼内容に沿って成果物を作成し、完成品を提案として提出する方式のことをいいます。

リクエスト(コンペ形式)の受け取りタイミング

購入者側クリエイター側
リクエストを募集
代金の支払い
リクエストに応募
制作開始
サンプルの提案
採用
状況に応じてメッセージのやり取りをする(取引開始)
納品報告
納品承諾
代金の受け取り
双方からの評価(取引完了)

上記のほか、リクエスト(コンペ形式)がキャンセルとなった場合にも代金の受け取りができます。

その他の受け取りタイミング
  • リクエスト者が「キャンセル」ボタンを押し、確定した時点
  • リクエスト者が採用報酬・提案報酬のクリエイターを選択せず、採用期間が終了した時点
  • 何らかの事情でキャンセルとなった時点

\ 今すぐ無料で会員登録 /

売上金の振込申請

振込申請により、『商品が売れた際に受け取った売上金』や『取引のキャンセル等で返還された売上金』を現金化することができます。

振込申請をするには、会員登録して7日後以降に『本人確認』と『振込先口座確認』を行う必要があります。

まめこ

承認されれば振込申請が可能となります。

審査は、状況により数時間~1週間程度かかります。

必要な確認書類

本人確認と振込先口座確認に必要な書類は、以下のものです。

本人確認書類で必要なもの
  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
振込先口座確認で必要なもの
  • キャッシュカード
  • 通帳
  • WEB通帳のスクリーンショット

確認の申請方法

確認書類の現物を撮影・スキャンしたデータを申請画面で送付します。

\ 今すぐ無料で会員登録 /

振込申請の注意点

振込申請をするにあたり、注意しておくべきことがいくつかあります。

会員登録後6日間は振込申請できない

に登録してから日が浅いうち(6日間)は、振込先の口座登録と振込申請ができません

会員登録後、7日後以降に設定・申請するようにしましょう。

申請できる金額には制限がある

振込申請ができる金額の設定は、『千円~100万円』の範囲内です。

売上金が千円より少ない場合は、振込申請ができないので注意しましょう。

振込申請には期限がある


売上金の振込申請には、売上金として反映後180日の振込申請期限があります

そのため、期限までに振込申請をするか、商品の購入等に売上金を利用する必要があります。

期限までに振込申請が無い場合は登録口座に自動で振込がされますが、以下の場合には売上金が失効してしまうので注意しましょう。

売上金が失効してしまう場面
  • 金融機関の口座登録がなく振込できない場合
  • 登録情報に間違いがあり振込できない場合

いずれの場合も、売上金を獲得してから180日が経過すると商品代金相当額請求権を放棄したものとみなされてしまいます。

まめこ

本人確認と振込口座の登録だけは早めに済ませておこう!

振込手数料がかかる

振込をされる際には、262円の振込手数料が売上金から差し引かれます。

頻繁に振込申請をしてしまうと、その回数分の手数料が引かれてしまうので気を付けましょう。

売上金の受け取りスケジュール

1日~15日の申請当月20日に振り込み
16日~月末までの申請翌月5日に振込りみ
※土日祝日を挟む場合は翌々営業日の振込
まめこ

年末年始やGW、お盆休み等の期間は、通常の振込スケジュールと異なる場合があります

\ 今すぐ無料で会員登録 /

よくある質問

『売上金』とは?

クリエイターとしてに出品した商品の取引が完了した際に獲得できる商品代金のことをいいます。

購入者の場合でも、コンビニ支払いをした取引がキャンセルとなった場合に『売上金』として返金されることがあります。

振込申請をする口座を間違えて登録してしまった

間違った口座を登録してしまうと、振込申請時、振込エラーによる組戻し処理が発生し、660円(税込)の手数料が発生します。

口座登録は間違えないように気を付けましょう。

領収書の発行はできる?

領収書は取引完了後にマイページの取引管理画面から発行することができます。

源泉徴収票は発行してもらえる?

では、売上金から源泉徴収税が引かれないため、源泉徴収票は発行されません。

\ 今すぐ無料で会員登録 /

以上、売上金の受け取りタイミングと振込申請の方法や注意点について解説しました。

売上金を受け取るには、振込申請までの手順を踏む必要があります。

また、180日の振込申請期限や振込可能金額など、さまざまな注意点もあるので、早めに本人確認や振込口座の登録をしておくことをおすすめします。

で売れた商品の代金を確実に受け取るためにも、会員登録したら忘れずに設定しておくようにしましょう。

\ 今すぐ無料で会員登録 /

よかったらシェアしてね!
目次