スマホでのVtuberのモデルの作り方は?アプリでキャラメイクが可能なもの一覧!

狐崎まめこ

こんにちは!
ボイトレVTuberの狐崎まめこ(concon_mameco)です。

今回は、スマホでVtuberのモデルが作成できるアプリをご紹介します。

なお、この記事で紹介するアプリで作成したモデルを使って配信をするには、別途配信専用アプリのDLやPCへの接続が必要となりますのでご注意ください。

PCでの複雑なモデリング知識やイラストを描く技術がなくても、スマホさえあれば誰でも簡単にVtuberのモデルを作ることが可能です。

スマホでVtuberのモデルを作ってみたいと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

モデル作成から配信までを一括で行えるスマホアプリに関しては、こちらの記事で紹介しています。

目次

スマホでVtuberのモデルを作成できるアプリ

スマホだけで、一からモデル作成(キャラメイク)ができるアプリをご紹介します。

今回ご紹介するのは以下のアプリです。

  • カスタムキャスト
  • Vカツ
  • MakeAvatar
  • VRoid Mobile
  • Virtualoid
  • iDolly Anime Avatar Creato‪r(アニメアバター作‪成‬)

カスタムキャスト

出典元:カスタムキャスト

カスタムキャストでは、3Dのキャラメイクが簡単にできます。

表情などは似通ったものも多いですが、パターンが多いためキャラクター自体は他の人と被りにくいです。

作成したモデルはVRMファイルとして出力が可能なので、他のアプリやPCで呼び出して、他サービス内でVRMモデルとして使うこともできます

また、ニコニコ生放送と連動させて配信が可能です。

対応OS:iOS11.0以降/Android7.0以降

カスタムキャスト - 3Dキャラメイク

カスタムキャスト – 3Dキャラメイク

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Vカツ

出典元:Vカツ

3Dなのにアニメキャラクターのような2次元っぽいハイクオリティなモデル作成ができることが特徴です。

300を超える設定項目やパロメーターから各パーツを選べるので、キャラメイクの自由度はかなり高いです。

また、PC版ではVRヘッドセットを使用することもでき、後々本格的なVtuber活動を始める際にも便利です。

対応OS:iOS11.0以降/Android7.0以降

Vカツ

Vカツ

Siss Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

MakeAvatar

出典元:MakeAvatar

簡単な設定で3Dモデルの作成ができます

選べるパーツが少ないので似たキャラクターになりやすいのが難点ですが、作成したモデルをVRoid Hubにアップロードすることができるため、他のアプリやPCソフトで呼び出して使用することもできるので、汎用性は高いです。

また、アニメコラボの限定パーツを有料で入手することもできる、限定パーツを利用して、なりたいスタイルがある人にはおすすめです。

カスタムキャストと同じく、ニコニコ生放送と連動させて配信が可能です。

対応OS:iOS11.2以降/Android7.0以降

MakeAvatar(メイクアバター)

MakeAvatar(メイクアバター)

Gugenka Inc.無料posted withアプリーチ

VRoid Mobile

出典元:VRoid Mobile

3Dモデルを無料で作れるPCソフト『VRoid Studio』のスマホアプリ版。

作った3DモデルをVRoid Hubにアップロードして、他のプラットフォームでも同じモデルを使うことができます

※『VRoid Hub』と連携させることができますが、PC版で作ったVRMモデルを呼び出すことはできないようです。

対応OS:iOS11.0以降/Android6.0以降

VRoidモバイル

VRoidモバイル

pixiv Inc.無料posted withアプリーチ

Virtualoid

出典元:Virtualoid

2000パターンの組み合わせからオリジナルのモデル作成ができることが特徴です。

モデルを作成できるうえに、音声による口元のトラッキングが可能です。

アプリ内で声を録音して動画を作ったり、テロップやアクションなどを編集してつけることもできます

対応OS:iOS9.0以降

Virtualoid

Virtualoid

ROBOT Communications Inc.無料posted withアプリーチ

iDolly Anime Avatar Creato‪r(アニメアバター作‪成‬)

出典元:アニメアバター作‪成‬

THE・アニメ!!!って感じのキャラクターモデルが作れます

Vtuberのアバターには、色合いが綺麗めな2Dイラストや3Dモデルを使うことが多いですが、このアプリでは、完全アニメキャラクターのような色合いのはっきりしたモデルが作成できます

こういったアプリは意外と珍しいかもですね!

選べるパーツの選択肢は少なめですが、今後に期待したいアプリです。

現時点ではAppleのAppStoreでは英語表記なので、使い方や規約などが分かりづらいかもしれません

対応OS:iOS12.0以降/Android4.1以降

アニメアバター作成

アニメアバター作成

Mithril Mobile無料posted withアプリーチ

スマホアプリでVtuberのモデルを作成するメリット・デメリット

スマホアプリでVtuberのモデルを作成する場合、簡単に作れるメリットもあれば、PCで作る場合と比べてデメリットもあります。

メリット

  • デフォルトで設定されているパーツから好きなものを選ぶだけで、簡単にモデル作成ができる

デメリット

  • デフォルト設定のパーツからしかモデル作成ができないため、オリジナリティのあるモデルになりにくい

スマホアプリで作成したVtuberのモデルを使って配信するには?

別途、配信用のアプリをDLするか、ミラーリング機能を使ってPCに接続してYouTubeなどで配信をすることができます。

スマホで配信ができるアプリ

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送で配信するには、「THE SEED ONLINE」というプラットフォーム上に作成したVRM(3Dモデルのファイル)をアップロードする必要があります。

ニコニコ生放送と連動して配信が可能なモデル作成アプリ

  • カスタムキャスト
  • MakeAvatar

ミラティブ

ミラティブでは、スマホの画面収録機能を使って配信することが可能です。

アプリ内で声と動きを付けられるものを使い、ミラティブと連動させて配信することもできます。

※画面収録中は、通知やホーム画面などで個人情報が流出してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

スマホアプリでのVtuberモデルの作り方に関するよくある質問

よくある質問
スマホアプリで作成したモデルを使って配信をするには、どうしたら良いの?

モデル作成のみができるアプリの場合は、配信可能な連動アプリを別途使用するか、PCに接続、または他サービスなどで作成したモデルのVRMファイルを呼び出して、配信することが可能です。

完全オリジナルモデルを作りたい!

残念ながら、今あるスマホアプリでは完全オリジナルモデルが作成できるものはありません。

PCを使ってモデル作成をするか、イラストレーターさんにお願いするなど、スマホアプリとは別で作る必要があります。

スマホアプリでのVtuberのモデルの作り方まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマホアプリで一からモデル作成ができるものをお伝えしました。

実際に作成したモデルを使って配信をするには別のアプリやPCを使用する必要があります

ただ、上記で紹介したアプリの中に、自分の好みにあったモデルが作れそうなものがあれば、一度モデルを作成してみるのも良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる