【Vtuberになる方法】初心者が準備中にやることは?配信環境の整え方について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
まめこ

こんにちは!
元個人勢Vtuberのまめこ(concon_mameco)です。

今回は、初心者がVtuberの準備中にやることのうちの一つ、『配信環境の整え方』について解説します。

YouTuberなどで本格的なVtuber活動をする際には、ネット回線の契約や配信ソフトのダウンロード、配信プラットフォームへの登録など、あらかじめ準備が必要なものがいくつかあります。

「本格的なVtuber活動をしたい!」と思っても、配信環境を整えておかないことには始まりません。

本格的なVtuber活動を始める前に準備しておくべきことについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

準備中に配信環境を整える

Vtuberとして活動していくには配信するための環境が整っていることが重要です。

まめこ

配信環境によっては、準備期間が何日か必要となる場合もあります

まずは、配信を始める前の準備段階で必要なものについてお伝えします。

準備しておくこと

  • インターネット回線の契約
  • 動画配信ソフトのダウンロード
  • 配信プラットフォームの登録・設定

各項目について、詳しく見ていきましょう。

インターネット回線の契約

配信者たるもの、まずはインターネットの回線(通信環境)が整っていないと活動ができません

スマホで活動する場合は、既に契約している通信事業キャリアやWi-Fi環境を持っていると思いますが、場合によっては、新規で契約しなければならないこともあります

通信環境の種類

回線の種類特徴
光回線・ケーブルの引き込み工事が必要
・安定性の高い通信状態が持続する
ADSL・電話回線を利用するため大きな工事は必要ない
・基地局との距離によっての安定性の違いがある
・上り(アップロード)回線が遅いことがある
ポケットWi-Fi・値段が安い
・時間帯によって速度が変わりやすい
・上り(アップロード)は遅いものが多く、生配信には向かない
まめこ

そのほか『スマホのテザリングを使用』という方法もありますが、
通信料がえぐいことになります

特にPCを使って動画配信やライブ配信をするなら、上り(アップロード)速度が早い『光回線』一択です。

ただ単にTwitter等で文章や画像、短い動画を投稿するだけなら、ポケットWi-Fi等でも問題はありません。

動画配信ソフトのダウンロード

動画を配信する場合には、配信ソフトが必要になります。

主な動画配信ソフト

配信ソフト名値段特徴
OBS Studio無料多機能で高機能かつ完全無料で使える。
→Youtubeを使って配信する場合におすすめ
N Air無料ニコ生公式の配信ソフト。
YouTubeやTwitchなど、他のプラットフォームには標準対応していない。
→ニコ生を使って配信する場合におすすめ
XSplit Broadcaster有料シンプルかつ直感的なUIで、クロップ(切り抜き)機能が使いやすい。
このソフトひとつあれば、複数サイトへの同時配信も可能。
→プラットフォームを問わず、高度な配信がしたい場合におすすめ

有料ソフト・無料ソフトがありますが、最初のうちは無料ソフトでも充分でしょう。

以下の機能が欲しい人は有料ソフトがおすすめ!
  • より良い操作性
  • 無料ソフトにはない便利な機能
  • 複数サイトでの同時配信

OBS Studio

出典元:OBS
まめこ

OBS Studioは、無料かつ初心者でも使いやすいのでおすすめです

配信プラットフォームの登録と設定

Vtuber活動をするにあたり、どのプラットフォームを軸にして活動するかを予め決めておきます。

動画での配信を主にしてやっていきたい場合、各プラットフォームへの登録が必須になります。

登録・設定をしてから配信可能になるまで1~2日ほど時間がかかるものもありますので、配信予定がなくとも、登録だけは早めに済ませて置くのが良いでしょう

主な配信プラットフォーム

配信プラットフォーム名特徴
YouTube世界最大級の動画サイト。
国内・海外問わず多くの人に見てもらえる機会が多い。
アーカイブが自動的に無期限で残せる。
ニコニコ生放送独自のコメント機能が特徴。
投げ銭やクリエイター奨励プログラム、チャンネルの月額制など、さまざまな方法で収益化が可能。
Twitch視聴者に支援してもらえる機能が充実しており、収益化しやすい。
ゲーム配信におすすめ。

VTuberといえばYouTubeでの活動が主流ですが、自分の発信したい内容に合わせて選ぶと良いでしょう。

よくある質問

なるべくお金をかけずに本格的なVtuber活動を始めるには、どの組み合わせが良い?
  • インターネット回線:ポケットWi-Fi
  • 動画配信ソフト:OBS Studio
  • YouTubeで動画を収録配信

上記の組み合わせなら比較的安価に始められます。

まずはやってみて、足りないものを徐々に補っていくのでも良いでしょう。

通信が遅いとどうなりますか?

Vtuber活動が全くできないわけではありませんが、配信中に通信が途切れたり、動画がうまくアップロードできなかったりと、さまざまな支障が出る可能性が高いです。

可能であれば、上りの通信が早い回線を使うことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Vtuber活動に必要な配信環境の整え方についてお伝えしました。

特にインターネット回線については、新たに契約する場合は工事費や契約金、毎月の通信料が別途発生するため、Vtuberとしての活動内容+お財布事情を加味して検討するのが良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 2024年4月≪Vtuber科≫新規開講 /

代々木アニメーション学院の特徴

  • 1978年創業の老舗で、現在でも活躍中の卒業生を多数輩出
  • 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢の全国8校舎で 同水準の教育
  • デビュー・就職を支える充実のサポート体制
まめこ

なんと!あの『にじさんじ』運営のANYCOLOR株式会社がカリキュラムを監修協力!

\ 代アニで基礎からしっかり学ぶ /

よかったらシェアしてね!
目次