【新型コロナ対策】レンタルできる空気清浄機

こんにちは!ボイトレVtuberの狐崎まめこです。

2020年の新年度を迎えた今、春らしい気分を味わいたいところですが、世界中で蔓延している新型コロナウイルスの影響でそれどころではありませんよね・・・。

私自身も、仕事にかなり影響が出てきていて、これからどうなってしまうんだろうと、不安で仕方ありません。

この土日も外出自粛要請が出ていて、本来は仕事の予定でしたが、それもなくなってしまったので(涙)、家でどう過ごそうかと考えているところです。

やることはたくさんあるのに、新型コロナウイルスの感染者数の増減や政府の動向が気になって、なかなか手につかないんですよね。

同じようにみなさんも不安な日々を過ごしていることと思います。

以前、新型コロナウイルス対策も兼ねて、私が普段やっている風邪やウイルス対策についての記事を上げましたが、今回は、ウイルスを体内に入れないことの重要さについてお伝えしたいと思います。

目次

空気中には無数のウイルスや細菌が浮遊している

空気中には、私たちが生きていくために必要な「酸素」や「二酸化炭素」などと一緒に、【花粉】や【ウイルス】、【PM2.5】などの微細な粒子も含まれています。

私たちは呼吸をしなければ生きていけないので、同時にそれらを吸っていることになります。

鼻で呼吸している場合は、鼻の入り口に生えている鼻毛が、ある程度の大きさのゴミや埃はキャッチしてくれますが、花粉やウイルスなどの微細な粒子はキャッチしきれず、そのまま私たちの肺に入ってしまうことが多々あります。

また、口で呼吸している場合には、鼻毛などのような不要なものを排除できる仕組みがないため、そのまま体内へと取り込まれてしまうことがほとんどです。

そして体内へ侵入してきて悪さをするわけですが、中でも人に害を与えるウイルスは厄介です。

口や鼻、粘膜などから侵入し体内に定着したら、細胞の中へと入り込み、増殖をし、さらに体内の様々な器官へと移っていき、さまざまな悪影響を与えます。

一度体内に取り込んでしまったら、あとは、その人の免疫力に頼るしかありません

この世には、数えきれないほどのウイルスが存在していて、また、動物の進化と同じようにウイルスも環境に応じて多様に変化していくため、現代においてもすべてのウイルスに対応できる特効薬などは存在しないのです。

免疫力を高めるといっても、やはり限界がありますし、どうしても免疫力だけでウイルスを退治できない場合は医療の力を借りるしかありませんし、新型コロナウイルスに関しては、医療の力をもってしても十分に打ち勝つ手立てが見い出せていないとも聞きます。

となると、ウイルスに感染する前に、やはり体内に取り入れないことが一番重要なのではないでしょうか。

そこで今回おすすめしたいのは、レンタルできる空気清浄機です。

ウイルス対策には【レンタル空気清浄機】 が最適!

自粛要請がされているなか、自宅で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。

もし『家に空気清浄機がない』、または『空気清浄機はあるが部屋の数に対して足りていない』という方。

新型コロナウイルスの蔓延が収まるまでの間だけでも、空気清浄機をレンタルしてみてはいかがでしょうか?

性能の良い空気清浄機となると、何万円~何十万もするため、買いたくてもなかなか手が出せない方も多いと思います

でも、レンタル空気清浄機なら、SHARPの【プラズマクラスター】やダイキンの【ストリーマ】など、最新技術搭載の機種が、すべて新品でレンタルできちゃうのです!

かかる費用は、月々のレンタル料(税抜1900円~《※2020年4月4日現在》)と初回登録手続き手数料のみ。

送料・メンテナンス代・交換用フィルターなどもすべて無料。

また、故障などによるメンテナンスは電話一本で解決!

保証期間はレンタル期間中ずっと続くので安心です。

交換用フィルターは、交換時期に定期的に自動で送られてくるので、交換時期を覚えておく必要もありません。

さらに、一定期間継続利用すると本体を無料交換ができちゃうんです。

『購入するほどではないけど、新型コロナウイルスが蔓延している期間だけ空気清浄機を使いたい!』という方にはもってこいの【レンタル空気清浄機】

スギ花粉が漂う春のこの季節、花粉対策もできて、一石二鳥ですよね。

ぜひ最新技術搭載の【レンタル空気清浄機】 で、家の中に入り込んでしまった花粉やウイルス、PM2.5などをしっかりと捕らえ、安心して自宅で生活できるために、快適な環境作りをしてみてはいかがでしょうか。

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

新型コロナウイルス蔓延の危機が早く終息することを祈りつつ、ひとりひとりができる限りの対策をして、力を合わせて危機を乗り越えていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる