【銀座カラー倒産】ビー・エスコートの銀座カラー救済プラン【全3メニュー無料提供】

当ページのリンクには広告が含まれています。
まめこ

こんにちは!
ブロガーのまめこ(concon_mameco)です。

2023年12月15日、脱毛サロン「銀座カラー」に通っていた会員たちに衝撃が走りました。

「銀座カラー倒産」

私自身、2019年から銀座カラーの会員で、現在も通っている身だったのかなりショックでした。

まめこ

すでに次の予約も取っていたのに…。

銀座カラーの「永年通うことができる」という内容に魅力を感じたため、当時ウン十万円という大金をはたいて全身脱毛の契約をしました。

これまで契約してから毎回欠かさず最短日時で次の施術予約をし、休むことなくずっと通っていました。(まるで模範学生のよう)

しかしこの日、会員に送られていた「破産についてのメール」は届かず、X(旧Twitter)のトレンドで「銀座カラー倒産」の文字を見てその事実を知り、愕然。

このメールは、契約日が2年以内の会員のうち一定の「対象会員」にのみ送られており、契約時期が2年以上前の私は今回の破産のメールを送る対象にはならなかったそうです。

まめこ

なんでやねん!契約上は一応まだ会員やぞ!怒

これまで銀座カラーに18回ほど通っていた私は、ある程度脱毛効果に満足していたものの、施術したい箇所はまだたくさん残っていました。

しかし代金の支払いはとうに終えているため、「私のような会員には返金や救済措置はないだろうな…。」と諦めていました。

ところが…!

目次

なんと!!!

「一般社団法人日本エステティック経営者会(JEM)」からの要請を受け、いくつかの脱毛サロンが「銀座カラー会員のための救済プラン」を立ち上げてくれたとの情報が入りました!

脱毛サロン銀座カラー会員で脱毛サービスを完了してない方のために当会会員店舗に協力要請を出したところ、以下企業にて【優遇措置】が提供されることとなりました。
【優遇措置】の内容は各会員店舗で異なりますので下記URLもしくはお電話にてお問合せください。
当協会の事務局には問い合わせ窓口は設置しておりませんので事務局への直接のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

https://www.je-management.or.jp/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/4202.html

その脱毛サロンとは、「ストラッシュ」「医療提携サロンリッツ」「美容脱毛ビー・エスコート」「エステティックサロンシェアラ」、そして業界大手の「美容脱毛サロンミュゼプラチナム」の5社。

今回は、全国70店舗で展開中の美容脱毛エステサロン【ビー・エスコート】の救済メニューや申し込み方法について詳しく解説します。

ミュゼプラチナムの申し込み方法はこちら

【ビー・エスコート】から発表された、銀座カラー会員への救済メニュー内容は以下の通りです。

  • A両ワキ脱毛10回無料
  • B11部位から
    お好きな1部位が選べる
    脱毛5回◆1無料
  • C全身脱毛1回◆2顔・I ライン・O ライン・スーパービキニは除く無料

上記3メニュー全てを無料で提供させていただきます。

●A〜C 全メニューの併用OK(同一メニューは不可)

●A〜C の中から好きな1メニューだけでもOK

●A〜C の中からお好きな2メニューだけでもOK
(同一メニューは不可)

◆1【11部位からお好きな1部位が選べる脱毛】

※下記11部位の中からお好きな1部位をお選びください※お一人様1部位のみ
ひざ下(表・裏・甲&指)、ひざ上(表・裏・ひざ)、ひじ下(表・裏・甲&指)、ひじ上(表・裏・ひじ)、ビキニ、うなじ、背中上、背中下、ヒップ、バスト、お腹

◆2【全身脱毛 1 回(顔・I ライン・O ライン・スーパービキニは除く)】の脱毛部位

※下記12部位を各部位1回ずつお手入れします
ひざ下(表・裏、甲&指)、ひざ上(表・裏、ひざ)、ひじ下(表、裏、甲&指)、ひじ上(表、裏、ひじ)、ワキ、ビキニ、お腹、うなじ、背中上、背中下、ヒップ、バスト

https://www.be-escort.com/ginza-calla/
まめこ

えっ、無料…!?!?

なんと、全3メニューを無料で受けられるとのことです。

銀座カラーの通い放題とはもちろん比べられませんが、それでも、銀座カラーとは全く別の会社【ビー・エスコート】がこれらを無料で提供してくれるなんて、ありがたすぎまね。

まめこ

しかも全メニュー併用OKとか…神すぎませんか?

新規顧客囲い込みの狙いがあるにしても、良心的すぎる内容です。

これは、旧銀座カラー会員としては使わない手はありませんね。

【ビー・エスコート】の救済メニューを利用する際は、いくつかの注意点があります。

【ビー・エスコート】での救済メニューを使える店舗は限定されており、以下の店舗のみとなっております。

=対応可能店舗=
新宿中央店、新宿西口店、町田店、横浜店、湘南平塚店、甲府店、長野店、金山本店、高畑店、みどり鳴海店、安城店、半田店、西尾店、大府店、豊橋店、豊川店、岡崎店、岐阜店、沼津店、富士店、焼津店、浜松中央店、磐田店、静岡中央店、彦根店、岡山店、福山中央店

https://www.be-escort.com/ginza-calla/

また、【各店限定30名】との記載もありますので、人気の地域の店舗ではすぐに埋まってしまう可能性が高いでしょう。

人口の多い東京は「新宿中央店」「新宿西口店」「町田店」の3店舗のみなので、争奪戦になること必至です。

都心部にお住いの方は、可能な限りなるはやで予約されることをおすすめします。

また、そのほかの地域でも、店舗限定・人数限定とあって、遠方の人からの申し込みが殺到する可能性もありますので、予約状況はなんとも言えません。

来店できそうな店舗がある場合は、迷わず申し込むと良いでしょう。

【ビー・エスコート】の救済メニューを利用するには、銀座カラーでの契約書を店舗で提示する必要があります。

また当然ではありますが、その契約書が本人のものである必要があります。

【ビー・エスコート】以外の救済措置実施サロンでは、契約書に限らず会員メールなどでも可能な場合もありますが、【ビー・エスコート】ではメール等ではなく契約書の提示が必須となりますので注意しましょう。

銀座カラー会員でもあり、【ビー・エスコート】でも契約をしている人は、今回の救済メニューの対象外となりますのでご注意ください。

【ビー・エスコート】の救済メニューは、一人1回限りとなります。

まめこ

ま、そりゃそうだね

⑤救済メニューの申込は、最初に申込した店舗のみで有効とし、救済メニュー対応可能店舗の複数店舗において、お一人の方が重複して提供を受けることはできません。
また、救済メニュー対応可能店舗の複数店舗において、お一人の方が提供を受けていない救済メニューを、他複数の店舗で提供を受けることはできません。
例えば・・・
●X店でA・B・Cのメニューの提供を受けて、Y店でもB・Cのメニューの提供を受けることはできません。
●X店でAのメニューの提供を受けて、Y店ではBのメニューの提供を受けて、Z店ではCのメニューの提供を受けることはできません。

https://www.be-escort.com/ginza-calla/

【その④ 救済メニューを使えるのは一人1回まで】にも通ずることではありますが、複数店舗を跨いでの利用もできません。

【ビー・エスコート】で一度申し込んだ救済メニューを、後日変更したり、追加したりすることはできません。

申し込む前に、どのメニューにするかを予め決めておくと良いでしょう。


このように「救済メニュー」にはいくつか規定がありますが、【ビー・エスコート】も慈善事業ではなく、銀座カラー会員全員の希望するものを提供するわけにもいきませんので、仕方ありません。

銀座カラー会員としては、今回の倒産で腑に落ちないことも多く、憤慨する気持ちもわかります。

ですが、【ビー・エスコート】やその他の支援制度を立ち上げてくれた脱毛サロンは銀座カラーとは全く別の会社で、言ってしまえば利益を度外視してこの支援制度を立ち上げています。

まめこ

もちろん、新規顧客囲い込みの狙いもあるとは思います

銀座カラーで支払った契約金の返金や、銀座カラーの残りの施術回数を保証してくれるものでは決してありませんので、この点に関しては注意しておきましょう。

むしろ規定があっても、これだけのメニューを無料で提供してもらえるだけでとてもありがたいですよね…。

お近くに【ビー・エスコート】の店舗がある方は、ぜひこの機会にカウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか。

ビー・エスコートの銀座カラー会員向け案内ページはこちら

銀座カラーに通われていた会員様へ:https://www.be-escort.com/ginza-calla/

まめこ

でもビー・エスコートって聞いたことがないサロンだし、申し込むのはちょっと不安…。

…という方のために、少しだけ【ビー・エスコート】の紹介をしたいと思います。

【ビー・エスコート】は、 「美」を追求する女性のための 「脱毛と美肌を両立する女性専用美容脱毛エステサロン」です。

2023年12月現在、【ビー・エスコート】は、設立して23周年という脱毛サロン界では老舗ともいえるサロンで、現在全国70店舗で展開中です。

【ビー・エスコート】は、脱毛業界ではじめて「均一価格」という画期的なシステムを導入し、 16年の実績と45万人ものお客様に選ばれています。

わかりやすい料金体系とお得なプラン」「最新機器の導入で快適な美容脱毛」が人気の美容脱毛エステサロンです。

JEM認定店である

JEMとは、「一般社団法人日本エステティック経営者会」のことを指します。

JEMは、エステティック業界の健全化とより一層の発展の為に2008年に設立された一般社団法人です。

JEMの会員には「ミュゼプラチナム」や「キレイモ」といった大手脱毛サロンも入っています。

同じくJEMの会員である【ビー・エスコート】では、JEMの安全基準試験を合格した「確かな技術・接客ができるスタッフ」が施術をするため、信頼度が高いサロンとも言えるでしょう。

ちなみに、今回の銀座カラー会員のための救済措置を各サロンに要請したのも「JEM」です。

大手チェーンの実績がある

【ビー・エスコート】は2023年12月時点で23周年ということもあり、脱毛サロン界では老舗のサロンともいえます。

長年の実績を生かした店舗経営をしているため、安心感があります。

安心の女性専門サロン

【ビー・エスコート】女性専門のサロンです。

もちろんスタッフも女性。

店舗に入れるのは女性のみのため、男性の目線等を気にすることなく安心してサロンに通うことができます。

無料テスト脱毛を実施

【ビー・エスコート】では、無料のテスト脱毛を実施し、肌の状態を見てからお手入れを開始することができます。

「場合によってはお手入れをお断りするケースもある」とのことなので、ただ単に顧客を増やすためだけではなく、顧客目線での安全面にも気を遣っている点で、安心ポイントが高いですね。

無理な勧誘なし

【ビー・エスコート】では、多くの人に紹介してもらえる店舗を目指していることから、エステサロン等でありがちな無理な勧誘や営業はしていません。

提案内容に納得した上で契約をする流れとなりますので、無理な勧誘によって嫌な思いをするのでは…と不安な人も、安心して通うことができます。

解約返金あり

もし解約をしたいという場合、残りの脱毛回数分が返金されるシステムがあります。

「契約したけど、自分の肌に合わなかった」といった場合でも、安心して契約できますね。


以上が、【ビー・エスコート】の安心ポイント6つです。

いかがでしたでしょうか。

銀座カラーの救済プランはまだ発表されたばかりで不明点は多いものの、銀座カラーに通っていた人にとっては、かなりありがたい制度なのではないかと思います。

【ビー・エスコート】以外にも銀座カラー会員向けの救済プランを発表している脱毛サロンもありますので、銀座カラー倒産で路頭に迷っている人は、この機会にぜひ自分に合うサロンを探してみてはいかがでしょうか。

私の方でも、また新しい情報が入り次第、記事にしていきたいと思います。

銀座カラーに通われていた人が、少しでも救われますよう祈っております。

まめこ

自分も含め。涙

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次